1,000円安く買うために遠出できるか

1,000円安く買うために遠出できるか

経済学の基礎知識 財とサービス

経済学では、売買する対象を大きく2つに分けて考える。

 

それが「財とサービス」だ。

 

財(ざい:商品)というのは、簡単に言うと、形があるモノで、在庫ができるモノだ。

 

形があるモノをお金と交換する、これが財だ。

 

たとえば食品は、スーパーや食料品店の店頭でお金と引き替えに受け取って食べることができる。

 

スーパーや食料品店では、食品をたくさん在庫していて、その一部を並べている。

 

並んでいる商品の中から、自分が欲しいモノを選んで、対価を払う。

 

財は大きく分けると

  • コモディティ
  • 商品

と言う風に分けられる。

 

米や小麦、パンや牛乳と言った商品は、大量生産され、大量消費されている財で、比較的安い値段で売られている。

 

こういうありふれていて、加工度が低い財が「コモディティ」と呼ばれる。

 

また機械だとか宝飾品など、たくさんの部品からできていたり、希少性のある財は「商品」と呼ばれたりする。

 

これらは、ありふれた材料を加工したり、様々な知識を用いて組み合わせたりしているため、価格は高くなる。

 

一方、サービスというのは、形がなく、在庫ができないモノだ。

 

たとえば散髪は、何かを受けとるわけではない。

 

お金を払って、髪を減らしたり、髪型を整えてもらう。

 

散髪屋に行っても、払ったお金分の商品を持って帰るわけではない。

 

お金を払って、髪の毛とフケとアカを置いて帰る。

 

サービスは「経験経済学」によると、3つに分けることができるという。

 

それが

  • デリバリー(配達、代行)
  • エクスペリエンス(娯楽、経験)
  • トランスフォーメーション(変身、教育)

だ。

 

詳しくはまた機会があれば説明することにする。



1,000円安く買えるのなら、遠出する?

商品やサービスを買うとき、お金を払う。

 

ところが我々は、お金を払うかどうかを、非常に曖昧な基準で決めている

 

基準があればまだマシだが、気分や雰囲気で、お金を出したり出さなかったりする。

 

たとえば欲しい商品を、最寄りのお店では一万円で売っているが、少し足を伸ばして遠出すれば、1,000円割引の9,000円で買えるとする。

 

こういう場合、最寄りの店に行って買うか、足を伸ばして1,000円安く買うかは、モノによっても人によっても全然違うだろう。

 

また、1,000円ではなく2,000円安く買えるのであれば、また結果は違うだろう。

 

さらに、1万円が9,000円になるのと、10万円が9万9,000円になるのでは、割り引かれる金額はどちらも同じ1,000円でも、感じ方はかなり違うだろう。

 

1万円のモノを9,000円で買えるなら、足を伸ばそうと思う人でも、10万円のモノを千円割引で買うために、わざわざ遠出しようと思う人は少ないかも知れない。

 

「手間がかかっても、モノを安く買いたい」という行動一つ取ってみても、得する金額や、得する割合、遠出する距離や時間など、様々な要素で行動は変わってくる。

 

こういう違いを考え、人間がどういう考えでモノを買ったり選んだりするのかをテーマにするのが、「行動経済学」だ。


スポンサードリンク

株式投資必勝法 人気ランキング

★第1位★脱・利小損大!てつやの6つの条件を確認する投資法『株式投資錬金術』

★第2位★ラジオ日経でおなじみ相場師朗の7step株式投資メソッド

★第3位★14日間無料★儲かる銘柄、教えます!即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

★第4位★週末トレード★週末たった1時間の銘柄選び!ワンWEEK副業投資プログラム>

★第5位★日経225ミニ爆益トレードDVD教材「ダブルファントムトレード」

★第6位★株は5日で利益を出せ!「5日株トレード法」全セット

★第7位★デイトレでどうしても稼ぎたい!紫垣デイトレード塾

テクニカル・トレード人気ノウハウ

★ツール★ツールで気楽にトレードトレードサイン生成ツールAlchemy

★中長期投資家必見!株価の天底と転換点が一目でわかるテクニカル指標の使い方

★証券ディーラーの隠し技 山本伸一の板読みトレードテクニック

日経平均頭打ち。帰ってきた山本伸一の空売りピンポイント投資術2

★デイトレードの極み!勝率88.3%の株取引 朝株トレード手法

FX・先物で稼げ! 人気ノウハウ教材ランキング

★第1位★【スマプロFX】スマホ1台で年間7000pips!Smart Professional FX

★第2位★FX歴38年の重鎮!岡安盛男のFX極

★第3位★1億円を目指せるEAシステムツール!ジーニアス・ブレインFX

★第4位★次世代ツール Black AI・ストラテジー FXブラストFX

★第5位★【祝8,000名突破】FXで毎月70万円を稼ぐツール!ドラゴン・ストラテジーFX

このエントリーをはてなブックマークに追加